Fri. 21. January, 2011!

大変タイヘンご無沙汰してしまって本当にごめんなさいっっwobblycoldsweats02wobblycoldsweats02wobblycoldsweats02前回のブログ更新後からの出来事をざっと並べると・・、8月末に3日間小旅行でマイアミに行き、10月には姉がニューヨークに来てくれて、帰ってしまった後はいくつかのコンサートに出させて頂き、11月と12月はドイツにコンサートで出向き、帰りの飛行機が雪でキャンセルになってしまい、ロンドンで5日間立ち往生、そこで去年一の大風邪を引きpout、やっとクリスマスの日にお家にたどり着き・・、などなどなかなか最後までオモシロイ1年でした。特別イベントがない普段は、たくさんの生徒さん達を教えながら、忙しくも楽しく毎日を過ごしていますhappy01note今年もどうぞよろしくお願いいたしますheart01
さて、去年から英語ではTwitterでちょこちょこと出来事を更新していたのですが、今年は日本語でもやってみようかと、たった今思いつき(笑)アカウントを作ってみましたwinkTwitterは思い立ったときに一言二言で投稿ができるのでなかなか便利scissors日本でもはやってきているとのこと、ぜひこれからちょこちょこと覗いてみて下さいねeyeこれで、もう少しこまめに更新できるようにがんばりますbleah

できたての日本語Twitterはココ
英語Twitterはココ

それでは、2011年が皆さまにとってシアワセいっぱいの一年になりますようにconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Thu. 19. August

実家の母から、段ボール箱いっぱいのプレゼントが届きましたsign01
中には、私の大好きなおうどん、なかなかこっちでは手に入らない甘過ぎなくておいしいお菓子たちと、こっちじゃぜったいに手に入らない繊細な味付けの瓶詰め、おいしいお茶の数々、日本でいつも行っている美容院でしか買えないシャンプー、肩こりにはもってこいの湿布薬、などなどなど・・heart02ちっちゃい時に、サンタさんからのクリスマスプレゼントを開けるときと同じような気持ちで、ごぞごそ、がさがさcoldsweats01
そして「開けてビックリ玉手箱!!」ではじまる母からのお手紙を読んで、感謝の気持ちでいっぱいになりました。私がこうしてニューヨークでやっていけているのも、こんな心からのサポートのおかげ。まま、本当にアリガトウconfidentだーいすきだよheart04heart04heart04

Photo_4
とってもきれいなパッケージの白桃ゼリーと一緒にshine「ゼリーはシャーベットに(このまま冷凍庫に入れるだけでOK)するのがおすすめです。」というお手紙の一文とともに、シャーベット用のスプーンまで入れてくれていましたlovely

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Sun. 01. August

Live on Stageというコンサートオーガニゼーションが、2011-2012年シーズン(2011年9月〜2012年6月)のオフィシャルアーティストたちを紹介するための会議&ショーケースが、テネシー州のナッシュビルで3日間にわたって行われ、デュオパートナーのEric Cecilと共にオフィシャルアーティストの一組に選ばれた私たちも参加してきましたhappy01ナッシュビルのダウンタウンにあるヒルトンホテルと、ヴァンダービルト大学の音楽学部をほぼ借り切って行われたこのイベント、とってもエキサイティングでしたsign01クラシック部門、ジャズ部門、カントリー部門、ワールドミュージック部門などなど、部門分けをして全部で約40組程のアーティストたちをオフィシャルアーティストとして選んだLive on Stageが、そのアーティストたちを、このショーケースで、全米の音楽愛好団体、文化会館、高校や大学の文化事業部などなどに紹介し、この先1年かけてコンサートを作っていく、というかなり大掛かりなもの。いろんなジャンルの、それはそれは才能にあふれるアーティストたちと、450名を超えるコンサートプランナーたちが集まって、有意義な時間を過ごしました!たくさんの人々に出会い、いい刺激を受けた週末になりましたconfident

Img_0622
初めて行くナッシュビル。Excitedheart02

Img_0626
キレイで大きなホテルのロビーshine階段の両側には・・

Img_0623_2
Live on StageのWelcomeの看板happy02

Photo_515
ショーケースのプログラムbook

Photo_415
私たちのページconfident

39318_1267987503061_1331010185_3116
最終日にホテルで行われたディナーパーティーにて、オフィシャルアーティストたちとcamera

Img_0631
スタッフの皆さんは、全員超プロフェッショナルsign01でもどこまでも気がきいてやさしくて、感動する程全てがストレスフリーに進んでいきました。ギターのエリックと私のお世話を何から何までしてくれたバディーさんとwink

Img_0641
ナッシュビルの夜nightカントリーミュージックのメッカならでは、街中に音楽が流れていましたkaraokenotebeer


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sat. 24. July

あっという間に前回の更新から1ヶ月以上が経過してしまいましたshockゴメンナサイ。。更新後から今までのメインイベントを、お写真でお届けしますcamera

まずは、モンタナsign01はじめて行ったのですが、Big Sky Countryと言われるだけあって、本当に壮大でしたhappy01lovely(June 16th - 28th)

Img_01131_2
飛行機の中からairplane

Img_0115_9
モンタナの首都、ビリングス。

Img_0207

Img_0213
初めて鉄砲をうちましたimpact

Img_0271
初めて馬とタワムレましたlovely

Img_0248
手のひらにのせた小さな人参を、馬がむしゃむしゃと食べてくれました!eye

Img_0411
ハイキングに行ってfoot

Img_04381
大きな滝を見ましたhappy01

Img_04511
近くに寄ったら、きれいな虹が出ていましたheart01

Img_0391
本当に大きな空sign01

Img_03921_2
大きな空と、どこまでも続くまっすぐな道。今までのストレスがとてもちっぽけなものに見えてきて、心がすーっと解放されました。この道のようにまっすぐ、大きな空に囲まれて、これからも一歩一歩がんばろう、そんな気持ちになった旅でしたclover

************************************************

所変わって、次はニューヨークでの独立記念日の様子camera(July 4th)

Photo_1_3
マンハッタンの西側にあるハドソン川からあがる大きな花火を見るために川沿いで、お昼間から場所取りをして待ちますcoldsweats01快晴sun

Photo_33
暑いけど気持ちよく笑顔scissors

Photo_333
近くに座っていたこんな人を発見shock思わず隠し撮りしてしまいましたbleahいやあ、なかなかすごいshock

Img_0485_2
だんだん日も落ちてきて・・

Photo_3
Photo_4
Img_0506
花火だいすきheart02happy02heart02

************************************************

そして次は、私のとても大切なお友達、ビーヴァーの結婚式sign01ビーヴァーはCD『イパネマの娘』でドラマーとして参加してくれて以来、ニューヨークに来る前から、そして来た後もずっと、音楽的にも精神的にも助けてくれ、心の支えになってくれているとても大切なお友達。そんな彼の結婚式に参加できた私はとってもシアワセでしたconfident

Img_0564
ビーヴァー、お母さまと一緒に登場。となりで演奏しているのは・・

38043_781700059655_402297_43583385_
ビーヴァーが率いるラテンジャズバンドのギタリストのピートと私happy01

Img_0570
続いて、花嫁さんのハミーがご両親と共に登場。きれいlovely

Img_0571
健やかなる時も病める時も・・とはひと味違い、もう少しリラックスした雰囲気の中で神父さまのお言葉がはじまりました。

Img_0572
お互いに結婚の誓いを自分たちの言葉で述べ合うビーヴァーとハミーconfident

38036_781718512675_402297_43584234_
そして、無事にHusband & Wifeになったビーヴァーとハミーlovelylovelylovely

Photo_15
その後のパーティーでの、Husband & WifeのFirst danceboutique(こちらの結婚式では、夫婦初のファーストダンスを披露するのが普通。日本のケーキ入刀と同じかんじ?)

34186_781716681345_402297_43584092_
「10週間も練習した」というだけあって、最後までばっちりshine

34453_781708722295_402297_43583689_
お友達たちと一緒にhappy01

Img_0600
ハミーとも一枚happy01

Photo_221
ビーヴァーとも一枚happy01

Img_0599
本当に本当に、心からすてきなウェディングでしたheart04heart04heart04

************************************************

そして最後は、デュオパートナーのギタリスト、エリックとのリサイタル in New York Citynote (July 14th)
初のリサイタル、たくさんの優しいお客様に囲まれてこの上なく幸せな時間を過ごしました!これがデュオとしての始めの一歩footこれから長ーい時間をかけて一緒に音楽を深めていきたいと思っていますconfident来てくれるはずだったフォトグラファーが、急に来れなくなってしまったので、残念ながら写真はナシweepでも、いくつかの曲をYouTubeにのせてみましたので、お時間のあるときにでも一度ご覧になって下さいねhappy01

E. グラナドス:スパニッシュダンス No. 5
Z. アブレウ:ティコ・ティコ
E. サティー:ジムノペディ No. 1
A. ピアソラ:タンゴエチュード No. 3 (フルートとタップダンス!Tap & body percussion by Max Pollak)

以上、とーーーーーっても長いブログでしたcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Sun. 06. June

ソプラノ歌手の、ビバリー・メイヤースさんのリサイタルにゲスト出演させて頂きましたnoteどこまでもあたたかい歌声のメイヤーさんと、素晴しい伴奏者のエリザベス・ロジャーさん。ニューヨークの超ベテラン音楽家なのにも関わらず本当に優しく朗らか、そんな2人と一緒に演奏できた私は、音楽的にも精神的にもとてもhappyな気持ちになったのでしたconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fri. 14. May

近所に住むお友達のアパート(4階)の窓になんとっっっsign03

Raccoon

狸が出没happy02happy02happy02happy02happy02happy02

お友達が食べていたチキンサラダを、じいっと見つめていたそうです。「おなかがすいているのかな?」と思ったお友達が、食べ残していたおせんべいを窓の外においてあげると、一瞬いなくなったものの、すぐに戻ってきて、ぽりぽり・・。最後に後ろ足2本で立って、窓の外から両手を上げてごあいさつ。そして帰っていったそうです。ウソのようなホントの話、ああびっくりしたっheart01

Racoon2
Helloheart04


| | コメント (1) | トラックバック (0)

Thu. 13. May

昨夜は、最近NYCにオープンしたばかりの、とってもキレイな東京発のライブハウス、Miles' Cafeで、ラテンジャズバンドのGrupo Los Santosと、タップダンサー、Max Pollakと一緒に演奏してきましたnoteGrupo Los Santos(GLS)は、アフロ・キューバ音楽、ブラジル音楽などを知り尽くしたミュージシャンたちによるバンド。(「イパネマの娘」のCDで出会って以来、たくさんの音楽に触れさせてくれ、音楽的にも精神的にも大きな支えになってくれているドラマーのWilliam "Beaver" Bauschは、このGLSのドラマーでもありますflair)そこに、これまたアフロ・キューバ音楽に精通した、素晴しいタップダンサーのMaxが加わり、エネルギー放出度は最大限bellbellbellこんなにすごいエネルギーと才能豊かなグループと一緒に演奏できた私は、とってもシアワセなのでしたconfident

Photo_25_2
Photo_24
GLS with Kaorihappy01

Photo_4
Photo_5
タップのMaxは、動きが速すぎて、どうやってもちゃんとした写真が撮れませんでしたcoldsweats01でも雰囲気だけwink

Photo_56
shineGLS on bata drums!shine
キューバには、多くのアフリカ人たちが奴隷として連れてこられました。みんなそれぞれの宗教を持っていたのですが、あるとき、キューバ政府が、カトリックを強制的に唯一の信仰と定めてしまい、アフリカ人たちは自分の信仰を捨てることになりますcryingでもその後、ドラムと歌とダンスで、見えない霊と交りを持つ混合宗教サンテリアで、みんなが密かにそれぞれの信仰を保っていくことに成功しました。で、サンテリアの音楽儀式に使われるのが、このバタドラム。このバタドラムのリズムと歌と踊りが、現在のキューバ音楽の元になっているのですflair

Dsc09514
Thank you, guysheart04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Tue. 11. May

Photo_2_3

Spring flowerstuliplovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Thu. 06. May

"The Cove"という映画をご存知ですか?去年製作され、サンダンス映画祭では観客賞を、そして今年のアカデミー賞では、最優秀長編ドキュメンタリー賞を受賞した映画です。内容はというと・・、日本に於けるイルカ漁について。日本では、舞台となる和歌山県太地市を始め、いくつかの場所からかなりの批判もあり、上映中止になりかけた程らしいのですが、漁師の顔を見えないようにするなどの画像修正をし、無事に上映された様です。本当にパワフルなドキュメンタリー、ぜひ一度ご覧になって下さいね。

http://www.thecovemovie.com/japanesefiles/the-cove-store-files-final/Cove-home-page-absolute-url.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Sat. 01. May

お友達がとってもステキな公園、リバーサイドパークに連れて行ってくれました。ニューヨークを代表する公園と言えばセントラルパークcloverお天気がよくなると、みんなが行きたくなるニューヨーカーのココロのオアシスなのですが、マンハッタンの西の端、ハドソン川沿いに約6km続くこのリバーサイドパークも本当にステキで、緑と水に囲まれてたくさん歩いて、途中芝生でのんびりして・・、ココロが和やかになりましたconfident

Photo_3_2

Photo_4

Photo_22

Photo_32

Photo_36

Photo_25

Photo_35

Photo_37

Photo_47

Photo8

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«Tue. 06. April